読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大宮、大宮公園でデート!ランチやディナー・バー、イベント情報満載

大宮、大宮公園でデートするためのデートスポットをまとめてご紹介!カフェでランチしたりディナーで食事を楽しむ、バーで大人の時間を過ごすための情報が満載!またお花見、紅葉、イルミネーションやクリスマス、バレンタイン等、季節のイベント情報もお届けします。

ゴールデンウィーク2017は盆栽世界大会inさいたまでデート

ゴールデンウィーク2017は盆栽世界大会inさいたまでデートがおすすめ

 

 

 

日本国内で行なわれる盆栽イベントはなだたる品を

一堂にそろえた盆栽展が一般的です。

 

もう一方では、国外で盆栽が認知され世界各国で

盆栽イベントが行なわれるようになりましたが、

そのスタイルは盆栽展というの展示会形式ではなく、

愛好者が一堂に会し交流を深め、日本から招いた

盆栽の先生の講習を受けたりするというものが

ほとんどでした。

 

それが「盆栽大会」です。

 

やがて盆栽大会はアメリカ大会、ヨーロッパ大会など

少しずつ地域を広げ開催スケールも拡大されました。

 

こうした流れの中、初めて全世界に参加を呼びかけ

開催したのが、1989年4月、盆栽の故郷であり本家

である日本で開催した「世界盆栽大会」でした。

 

世界盆栽大会は、日本盆栽協会が「大宮盆栽村」を

擁する埼玉県さいたま市(旧大宮市)で開催し、

国内外から1200名を超える愛好者が集い、

過去最大規模の盆栽大会として大きな成功を収めたの

です。

 

それ以後、世界盆栽大会は4年ごとに開催される事が

決定し、アメリカ、韓国、ドイツ、プエルトリコ

中国などに受け継がれ、2017年28年ぶりに日本で

開催することとなったのです。

 

[名称] 第8 回世界盆栽大会 in さいたま

The 8th World Bonsai Convention, SAITAMA CITY

 

[テーマ] 盆栽、~次の100年へ~

Bonsai, ~ Towards the Next 100 Years

 

1989 年の第一回世界盆栽大会から28 年が経過し、

2017年はさいたま市からまた新たなスタートを切り、

伝統の盆栽を受け継ぐとともに、世代を超えて

愛される盆栽の可能性を、世界に向けて発信します。

 

[開催日] 2017年4月27日(木)~4月30日(日)

[主催] 第8回世界盆栽大会inさいたま実行委員会

(事務局:一般社団法人日本盆栽協会

 

[会場] メイン会場:さいたまスーパーアリーナ

 

記念開催「日本の盆栽水石至宝展」は

第8回世界盆栽大会inさいたまの注目の展示会。

 

日本が誇る盆栽・水石の最高峰の作品が一堂に集結。

 

300席を超える盆栽、皐月、小品盆栽、水石の名品を

展示するほか、主催者展示として、

 

  • 皇居の盆栽展示(予定)
  • 盆栽の歴史と文化
  • 映像で見る世界のBONSAI紀行
  • 盆栽や関連グッズの売店エリア

 

も併設します。

 

また会場内ステージでは、盆栽作家による

デモンストレーションをはじめ、様々な

ステージイベントを実施する予定です。

 

入場料:前売り800円(当日1,000円)
※小学生以下無料
※1回限り、会期中ご利用当日のみ有効です

 

販売先

  • チケットぴあ(P コード:990592)
  • LAWSON チケット((Lコード32490))
  • CN プレイガイド(CN 検索コード:CNI-17322)
  • e+(コードなし)
  • セブンチケット(049-887)

 

パンフレットはコチラから

 

world-bonsai-saitama.jp

 

 

 

【サブ会場】:武蔵一宮氷川神社

f:id:ren-ai-partner:20170427031852j:plain

 

[入場料] 無料

2,000年以上の歴史をもつといわれ、大いなる宮居と

して大宮の地名の由来にもなった日本でも指折りの

古社である武蔵一宮氷川神社

 

その境内で、世界大会開催記念

武蔵一宮氷川神社奉納盆栽展が実施されます。

 

日本が誇る盆栽・水石の名品を展示するとともに、

武蔵一宮氷川神社ゆかりの盆栽

 

  • 檜〈ひのき〉
  • 槙〈まき〉
  • 楠〈くすのき〉

 

の貴重な盆栽も展示。

 

 

【サブ会場】さいたま市大宮盆栽美術館

f:id:ren-ai-partner:20170427031947j:plain

 

[入場料]大会登録者のみ無料

一般 300円(200円)

高大生・65歳以上 150円(100円)

小中学生 100円(50円)

障害者手帳をお持ちの方と、付き添いの方1名は半額

※( )内は20名以上の団体料金

 

大会期間中、6年ぶりに特別公開される盆栽界の至宝

「五葉松 銘 日暮し」は是非見ておきたいところですね。

 

※五葉松 銘 日暮し 展示期間

4月27日(木)~4月30日(日)

5月3日(水祝)~5月5日(金祝)

 

他にも世界に誇る盆栽の名品や盆栽に関わる

  • 美術品
  • 歴史
  • 民俗資料

等を展示。

 

また、第8回世界盆栽大会のさいたま市誘致支援と

2020年東京五輪の誘致決定を記念して、大宮盆栽

協同組合から安倍首相に寄贈された

 

五葉松 銘 輪の舞

 

を展示します。

安倍首相の祖父にあたる岸元首相が愛蔵していた、

当館所蔵盆栽「花梨」との共演をご覧ください。

 

その他にも、

  • さいたま市内小学生の盆栽作品展(約250鉢)
  • 大宮盆栽美術館ガイドによる盆栽鑑賞のギャラリーツアー

を行います。

 

大宮盆栽村 [入場料]無料

f:id:ren-ai-partner:20170427033304j:plain

 

大宮盆栽村とは東武アーバンパークライン野田線)と

JR 宇都宮線に囲まれた大宮公園北側一帯の総称。

 

我が国屈指の盆栽郷として知られ、四季折々の樹影は

訪れるひとの心を楽しませてくれます。

 

この大宮盆栽村にある盆栽四季の家は、大会期間中、

おもてなしの休憩スペースとなっています。

 

盆栽園を巡ったあとは、休憩スペースで折り紙や

絵手紙の日本文化を体験できます。

 

また、箏の体験や演奏会、サックス四重奏の演奏も

楽しめるようです。

 

そして、世界盆栽大会記念鉢を限定発売するようです。

 

関連記事

ren-ai-partner.hatenablog.com